Japanese Vocabularies on Crime and Law

1. 弁護士(べんごし) lawyer
2. 犯罪(はんざい) crime
3. 犯人(はんにん) criminal; culprit
4. 犯す(おかす) to commit; to perpetrate

「彼女は犯罪を犯しました。」

5. 逮捕する(たいほする) to arrest
6. 盗む(ぬすむ) to steal
7. 掏摸(すり) pickpocket (usually written in kana alone)
8. 殺人(さつじん) murder
9. 殺人犯(さつじんはん) murderer

「警察は殺人犯を逮捕しました。」

10. 裁判(さいばん)trial
11. 裁判官(さいばんかん) judge
12. 公平(こうへい) fair (na-adj.)
13. 訴え(うったえ) lawsuit; legal complaint

「彼は医者に対して訴えを起こした。」
「男は公平な裁判を受けた。」

14. 確定(かくてい) decision
15. 無罪(むざい) innocent; innocence
16. 有罪(ゆうざい) guilty; guilt
17. 判決(はんけつ) verdict; judicial decision

「裁判で彼の無罪が確定した。」
「彼は有罪の判決を受けた。」

18. 宣告(せんこく) sentence; pronouncement
19. 被告人(ひこくにん)defendant
20. 刑(けい) penalty; punishment
21. 終身刑(しゅうしんけい) life sentence
22. 死刑(しけい) death sentence

「彼は殺人で有罪を宣告させた。」
「被告人は終身刑を受けた。」
「被告人は死刑を宣告させた。」

23. 囚人(しゅうじん)prisoner
24. 捕まる(つかまる) to be caught; to be arrested
25. 脱走する(だっそうする)to escape; to break out
26. 刑務所(けいむしょ) prison
27. 脱走者(だっそうしゃ) runaway; fugitive
28. 泥棒(どろぼう)-> thief

「泥棒はすぐに捕まった。」
「囚人は刑務所から脱走しようとしたところを捕まえられた。」

29. 行為(こうい) act; deed
30. 違法(いほう) illegal

「ここで駐車は違法だ。」
「私達は彼女の行為に驚きました。」

Novel Comprehension No. 7

The following paragraph is from a Japanese novel.

いったいどこのお人よしを騙くらかして、私を腹違いの妹なんてものに仕立てあげたんだろう。まあ、托卵される巣の親など、誰しもひどいお人よしには違いがないが。それにしても、思い切った嘘をひいたものだ。そんなふうに妙な感心をしつつ。

Vocabulary
1. いったい (一体) what the heck; why in the world; who/what on earth
2. お人よし (おひとよし) good-natured person
3. 騙くらかして (from 騙くらかす = だまくらかす) to trick, to cheat, to deceive
4. 仕立て (from 仕立てる = したてる) to make it seem like; to pass off
5. 托卵 (たくらん) parasite
6. 巣 (す) nest, breeding place
7. 思い切った (from 思い切る = おもいきる) to give up all thoughts of, to abandon, to despair of
8. 嘘 (うそ) lie
9. そんなふうに = in that manner
10. 妙な (みょうな) strange, weird, odd
11. 感心 (かんしん) impression
12. しつつ = while making (something)

Novel Comprehension No. 6

The following paragraph is from a Japanese novel.

母は隠し果せているつもりのようだが、 高一の頃に知り得てしまった。戸籍に父の名が記されていたのがいけなかった。おかげで希実は、どうにか彼を探し当ててしまったのだ。会いたいと連絡したら強く拒否され、仕方なく家だけ見に行った。そこは郊外の一軒家で、父は妻と息子に囲まれ、幸せそうにあごで使われていた。その瞬間、希実は父親を心から切り捨てた。あんなつまらない男なんて、私の人生には必要ない。私はあの女の、カッコウの娘。その事実だけでもう充分。父親なんて、いなくていい。

Vocabulary
1. 隠し (かくし) hiding, concealing, being hidden
2. 果せて (from 果す = はたす) to succeed in doing; to manage to do; to accomplish, to achieve
3. 高一 (こういち) first year of high school
4. 知り得て (from 知り得る = しりえる) to acquire knowledge
5. 戸籍 (こせき) family register
6. 記されて (from 記す = しるす) to write down, to jot down
7. 探し当てて (from 探し当てる = さがしあてる) to find out, to discover
8. 拒否 (きょひ) refusal, rejection
9. 仕方 (しかた) ways (of doing things), methods
10. 郊外 (こうがい) suburb
11. 一軒家 (いっけんや) detached house, single house
12. 囲まれ (from 囲む = かこむ) to surround
13. 瞬間 (しゅんかん) moment, instant (referring to time)
14. 切り捨てた (from 切り捨てる = きりすてる) to cut out, to cast away, to discard
15. つまらない = dull, boring, uninteresting
16. 事実 (じじつ) fact, truth, reality
17. 充分 (じゅうぶん) sufficient, enough, satisfactory

Novel Comprehension No. 5

The following paragraph is from a Japanese novel.

ショックはなかった。怒りも大して沸いてこなかった。母という人は、まあこういう人であろと、長年の付き合いですでに重々承知していたからだ。それにしても、腹違い姉とは、何を言っているんだろうと鼻白んでしまった。

Vocabulary
1. 怒り (いかり) anger, rage, wrath
2. 沸いて (from 沸く = わく) to boil (water, anger, etc.)
3. こういう = such, this sort of, like this
4. 長年 (ながねん) long time, many years
5. 重々 (じゅうじゅう) repeatedly, over and over again
6. 承知 (しょうち) awareness, knowledge of knowing something
7. 腹違い (はらちがい) brother and sister born from different mothers.
8. 鼻白ん (from 鼻白む = はなじろむ) to look daunted, to look embarrassed, to be disappointed

Novel Comprehension No. 4

The following paragraph is from a Japanese novel.

エイプリルフールのいたずらかと疑った。しかしすぐに、どうやら本当らしいと思い至った。大家の婆さんがやって来て、翌朝にはハウスクリーニングの業者が来るから、ちゃんと今日中に出て行ってくれと言い置かれてしまったからだ。それで希実は、いよいよ悟った。ああ、また母の病気がはじまったのだ、と。おおかた付き合っていた男のどれかと、暮らしはじめるのであろう。

Vocabulary
1. エイプリルフール = April Fool
2. いたずら (悪戯) prank, practical joke, mischief
3. 疑った (from 疑う = うたがう) to suspect, to doubt, to be suspicious of
4. どうやら = apparently
5. 至った (from 至る = いたる) to arrive at (e.g. a decision); to reach (a stage); to attain
6. 大家 (おおや) landlord
7. 婆 (ばば) old woman
8. 翌朝 (よくあさ) next morning
9. 業者 (ぎょうしゃ) trader, vendor, supplier
10. いよいよ = finally, at last
11. 悟った (from 悟る = さとる) to perceive, to understand, to comprehend, to realize
12. おおかた (大方) mostly
13. 付き合って (from 付き合う = つきあう) to date (as in lovers)
14. 暮らし (くらし) life, livelihood, living
15. であろう = I think, probably, it seems

Novel Comprehension 3

The following paragraph is from a Japanese novel.

大のほうには、母から手紙と、預金通帳、そのキャッシュカード、あとは保険証が入っていた。手紙は、実にお気楽な内容のものだった。

「のぞみんへ
おはよう!びっくりした?びっくりしたよね~?ごめんね。ハハは、ちょっと旅に出ます。長旅になりそうなので、荷物もぜんぶ整理しちゃった。部屋も、カイヤクしちゃったから、のぞみん今日中に、出て行ってください。部屋に残ったものは、大家さんがショブンすることになってるから、大事なものはちゃんと持っていくようにね。預金ツーチョーのお金は、のぞみんのガクヒと、晴れ着代ね。高校卒業と成人式は、ハハのギムと思って、フンパツして残していきます。あ!それと、のぞみんの新しいおうちは、のぞみんの、お姉ちゃんのおたくです。びっくりした?なんとのぞみんには、お姉ちゃんがいたのです。ハラチガイだけど、いい人っぽいから。年は、のぞみんの二十歳くらい上。てゆうか、ハハと同い年。アハハ。もうケッコンもしてて、世田谷の高級ジュータクガイに住んでるマダムみたい。ダンナさんは、海外キンムのエリートサラリーマンだって。きっとお金持ちだよ~。のぞみん、セレブの仲間入りかも~。お姉さんの住所は、もう一通の手紙に書かれたとおりの場所です。のぞみん、ひとりで行けるよね?じゃ、また会う日まで、元気でね!
ハハより」

Vocabulary
1. 手紙 (てがみ) letter
2. 預金通帳 (よきん つうちょう) Bank deposit passbook, bankbook
3. キャッシュカード = cash card / ATM card
4. 保険証 (ほけんしょう) insurance card
5. 気楽な (気楽 = きらく) carefree, easygoing
6. 内容 (ないよう) contents
7. 長旅 (ながたび) long trip
8. 整理 (せいり) sorting out, arrangement, putting in order
9. 残った (のこった) remaining, leftover
10. 大家 (おおや) landlord
11. ショブンする disposal, throwing away
12. 大事 (だいじ) important, precious, valuable
13. 晴れ着代 (はれぎ だい) 代 means cost/budget for 晴れ着 (ceremonial clothing, like kimono for special occasions)
14. 高校卒業 (こうこう そつぎょう) high school graduation
15. 成人式 (せいじんしき) coming-of-age ceremony
16. 同い年 (おないどし) of the same age
17. 世田谷 (せたがや) Setagaya (name of a city in Tokyo, Japan)
18. 高級 (こうきゅう) high class
19. ジュータクガイ (住宅街) residential area
20. マダム = madame (from the French word)
21. エリート= elite
22. サラリーマン = salary man (working adult)
23. お金持ち (おかねもち) rich (person)
24. セレブ celebrity
25. 仲間入り (なかまいり) joining a group
26. 住所 (じゅうしょ) address (of a residence)

Novel Comprehension 2

The following paragraph is from a Japanese novel.

乱雑に洋服がかけられていた衣装ラックもなく、ごちゃごちゃと化粧品が並べられていた鏡台もなく、ピンクと紫のシーツで彩られた万年床も消えていた。そして畳の上に、大小の封筒だけがちょこんと置かれていたのだった。

Vocabulary
1. 乱雑 (らんざつ) disorder, clutter, mess
2. 洋服 (ようふく) Western clothing
3. 衣装 (いしょう) costume
4. ごちゃごちゃ = messy; chaotic; disorderly
5. 化粧品 (けしょうひん) cosmetics
6. 鏡台 (きょうだい) dresser
7. 紫 (むらさき) purple, violet
8. 彩られた (from 彩る = いろどる) to colour, to paint, to apply makeup
9. 万年床 (まんねんどこ) bedding that is never put away during the day; permanently laid-out futon畳 (たたみ) tatami
10. 大小 (だいしょう) large and small
11. 封筒 (ふうとう) envelope
12. ちょこん = slightly (of an action) *this adverb takes the と particle

Novel Comprehension 1

The following paragraph is from a Japanese novel. The character (a high school girl) came back home and didn’t see her mother anywhere in the house.

しかしその日、居間に母の姿はなかった。昼帰りすらままならなかったのかと思った希実は、平生のように台所へと向かい冷蔵庫の牛乳を飲みはじめた。流し台の前に立ち、牛乳パックから直にごくごくとやった。その時初めて異変を感じた。牛乳を飲むのをやめ、ふとキッチン脇の玄関を見やると、そこには希実のローファーだけがポツンと置かれていた。普段乱雑に並べられている、母のハイヒール群が消えていた。嫌な予感を覚えた希実は、牛乳パックを流し台に置いて母の部屋へと向かった。そしてスパンと、部屋のふすまを開けてみた。案の定、母の部屋もぬけの殻になっていた。

Let’s take the last line from the paragraph:
案の定、母の部屋もぬけの殻になっていた。

1. 案の定 (あんのじょう) just as one thought, as expected, as usual, sure enough
2. もぬけの殻 (殻 = から) completely empty (of a residence); vacant; deserted

The author writes……
Just as one thought, mother’s room was vacant.

もぬけの殻 is an expression, a phrase noun to describes a place or room being completely empty, vacant, no one is there, not a soul there.

What can we learn from here? In Japanese, there are quite a number of phrases of expressions and phrase nouns which contains a set of hiragana characters and kanji like the above expression to describe something.

The Difference of それに / それで /それから

The Japanese Conjunction Particles

The Difference of それに / それで /それから

それに means “besides” , “in addition”. It is used to add informations to the main sentence.

Example:
風がひどいし、それに雨も降ってきます。
The wind is violent, in addition, it begins to rain.

—————————————————-

それで means “because of that”, “so that’s why”. It is used to show what was said in the first sentence is the reason or cause for the sentence following it.

Example:
このレストランは安くておいしいです。それで人が多いです。
This restaurant is cheap and good. Because of that there are many people.

—————————————————-

それから means “and then”, “after that”. It is used to continue from the first phrase of the sentence on what happens next.

Example:
昨日熱が出て、それからめまいがしました。
Yesterday I had a fever and then (I felt) dizzy.

*めまい (目眩) means dizziness (Level: JLPT N2)

あげる・くれる・もらう

How Do You Say You Give/Receive Something.

あげる and くれる Grammar

Both あげる and くれる mean “to give” something but it differs from the standpoint view of who is giving.

If you are giving something, you use あげる, but if someone else is giving you, use くれる. Please refer to the diagram in the photo.

私が友達にプレゼントをあげた。
I gave my friend a present.
(あげた is the past tense)

これ本は先生にあげる。
I will give this book to my teacher.

Note: You can only use あげる if you are the one giving something to someone. If you want to say “My mother gives me…”, “My friend gives me…”, you CANNOT use the verb あげる because the subject of the giver is NOT you.

————————————————–

Now, let’s see when the giver and receiver is switched.

友達が私にプレゼントをくれた。
My friend gave me a present.

これは、先生がくれた。
Teacher gave this (to me).
(To make it sound in Polite form, use くれました)

Summary: When you say “I give” use あげる, when you say other people gives you, use くれる.

————————————————–

Helping Verb by adding て to くれる。

友達は手紙を私に書いてくれた。
My friend wrote me a letter.

“友達は手紙を私に書いた” is the same meaning as the above sentence but by adding てくれる, you are expressing your gratitude. It shows that you are happy with the letter given by your friend., otherwise, you may sound rude.

Let’s take a look at another example:

お兄ちゃんが本を貸してくれた。
My elder brother lent me the book.
お兄 (おにい) elder brother
貸し (かし) lend

Reminder: You should not use てくれる with someone who is in higher status such as your teacher, boss, superior. This is very impolite. You can only use てくれる with your family and friends.

子供に公園で遊ばせてあげた。
I let my child to play in the park.
公園 (こうえん) park
遊ばせ (あそばせ) play

————————————————–

もらう means “to receive” from the perspective of the receiver.

私が友達 (に / から) プレゼントをもらった。
I received a present from my friend.
(You can replace に to から to state the source, like where does the present come from.)

You can also ask favours, making requests by using くれる and the potential form of もらう.

千円を貸してくれる。
Will you lend me 1000 yen?

千円を貸してもらえる。
Can I receive the favour of you lending me 1000 yen?